草の根の運動で、暮らしと平和を守る政治へ転換を!

32歳の時に市議会に送っていただいて以来、9期36年、みなさんと力を合わせて、だれもが安心して住み続けられる狛江をめざし頑張ってきました。 いま10期目、皆様の声を市政に届けるために、また市政の動きを皆様に届けるために、さらにがんばっていきたいと決意しています。 いま安倍政権のもとで、暮らしの予算が削られ憲法9条が変えられようとしています。私は草の根の運動で、暮らしと平和を守る政治への転換めざし頑張ります。そして子育て・福祉・防災、命と暮らしを守る市政の実現へ頑張ります。