3月17~19日、校庭を運動・遊び場開放

活動報告

狛江市教育委員会では、  臨時休校に伴い長時間自宅内で過ごすことによる児童の運動不足やストレス等への懸念の声が報道されていることや、 保護者や地域の方からもそうした ご意見が寄せられていることから、教育的配慮から、 小学校における 児童の運動環境保障に関する対応として、以下のように3月17日(火)から19日(木)までの3日間、校庭を子ども達の自由な遊び場、運動の場として開放 することになりました。教職員も適切に指導するとのことです。

1.期 間
令和2年3月 17日(火)から3月 19 日(木)の3日間

2.時 間
校長の判断で 各小 学校ごとに設定
(※学童クラブの昼食提供時間に支障を 来 さない よう各 小 学校で設定)

(例)
8 時 30 分 ~10 時(低学年)
10 時~ 11 時 30 分(中学年)
13 時~ 14 時 30 分(高学年)

※1回の活動時間(児童一人あたりの活動時間)は多くても2時間以内とする。
※日によって対象学年の時間帯を変更する等

3 内 容 等
運動遊び・自由遊び等 、原則として、児童が自発的に運動するものとして教職員は適切に指導す ることとする。

4 そ の 他
(1)活動を行う にあたっては 、教職員及び児童は、開始時及び終了時の手洗い、うがい、手指アルコール    消毒等を行うとともに、マスクを着用 し、感染防止を図る。
(2)万が一、児童に発熱等がある場合は、参加をすることができな いこととする。
(3)雨天等実施に支障がある場合は中止とする。
(4)臨時休校期間中であるが、登校日であるため、学校の教育活動として位置づける。