吉良よし子街頭演説に参加しました

活動報告

6月23日の日曜日、午後2時30分から府中駅北口のけやき並木で、吉良よし子参院議員、山添拓参院議員の街頭演説があり、私も参加しました。府中市内はもちろん、調布、狛江からも大勢の市民が参加しました。吉良よし子さんは、国会でブラック企業追及の先頭にたってきたことや、高すぎる学費の引き下げ、ハラスメントの防止や性的マイノリティへの差別禁止など人権問題にとりくんできた活動を報告、8時間働けば普通に暮らせる社会の実現はじめ、暮らしに希望が持てる社会の実現に全力をあげる決意を述べました。山添拓議員は、大問題になっている年金問題にふたをしようとする安倍内閣と自民・公明の対応を厳しく批判、高額所得者の保険料を引き上げ年間1兆円の財源を確保するなど、「マクロ経済スライドを廃止して、減り続ける年金から減らない年金への転換をはかる日本共産党の財源対策を語りました。そして吉良よし子さんの再選と日本共産党の躍進、全国32の1人区での野党共闘の勝利を訴えました。