台風19号への対応ー狛江市役所・市議会

活動報告

大型の台風19号が関東地方に上陸見込みです。
市役所や市議会から次々と市議会議員に災害対策情報が届いています。
10月12日(土)午前10時現在までに届いた情報の主な内容を紹介します。

1.自主避難所は中央公民館
自主避難所として、午前9時開設予定であった中央公民館は、開設予定時間前に市民が来館したため、午前9時前に開設しました。現在、10数人の方が避難されていますが、特に混乱はありません。今後、午後1時に災害対策本部が設置される見込みです。
中央公民館は(和泉本町1-1-5)市役所隣りです。夜間の避難が困難な方、不安な方など、避難される際は、食べ物、飲み物を持参のうえ、十分に注意して明るいうちに避難してください。自主避難所は、河川の増水等による避難勧告等の発令がなくとも、夜間の台風等の接近に備え事前に開設を行うものです。
中央公民館がいっぱいになった場合は、議場を含む議会棟で受け入れます。

2.12日(土)の学童クラブの休館施設
北部児童館、和泉放課後クラブ、三島学童保育所(受入れ児童なし)は休館、その他の受入れ児童がある施設は開館

3.12日(土)の公民館など公共施設の休館
公民館、中央図書館、地域センター、あいとぴあセンター、こまえくぼは終日休館。
グランド、体育施設は終日利用中止。
市民ホール展示多目的室での絵手紙事業は午前10時~正午までに短縮して実施。
ホールは午前中の催しはキャンセルとなりました。

4.多摩川の水位が警戒水位を超えた場合の避難所は第2中学校体育館武道室
多摩川で警戒水位を超えた場合は第2中学校体育館2階の武道室を避難所として開設します。

5.臨時FM放送の準備
災害情報の伝達のため臨時FMを開設できるよう調整しています。

6.週末等の行事について
別紙の通り週末等の行事について中止、延期等の決定がなされました。

【庁議資料】10月11日~14日の行事について (002)