台風19号への対応ーその3 狛江市役所・市議会

活動報告

12日午後1時から災害対策本部が開かれ下記の事項が報告確認されました。

自主避難所避難状況(12:30現在)

市民センター 110人
四中 6人
一中 12人
二中 15人(午後1時30分頃、私が見に行ったときは20数名が避難していました)

各避難所職員2人体制で運営している。
消防団では15時以降参集可能人数は87人で各避難所3人ずつ派遣することが可能。

暴風雨のピークは18時~21時を予測している

多摩川の水位(12:30現在) 3.92m(石原水位観測所)

野川の水位(12:30現在)   1.62m(大沢池上水位観測所)

参集職員数(12:30現在) 86人

現状では人的、住家、非住家 被害なし

交通機関は小田急、京王、千代田線、南武線、こまバス、小田急路線バスすべて動いていない。

保育施設は認定こども園パイオニアキッズのみ開園していたが、12:10で預入の子どもがいなくなったため閉所

地域センター、公民館、図書館、民家園、体育施設すべて閉所

市民ホールは明日まで催し物がなくなった。

狛江駅地下駐車場は通常営業。満車となっている。

今後、自主避難から避難勧告を出す可能性あり。

第2回災害対策本部は16時に開催予定。

中央公民館に避難者が増えたので、午後2時30分より議会に避難所を設置予定。

ペットへの対応は、中央公民館の地下で預かりますがゲージ持参が必要。