市役所駐車場ー公民館利用者の駐車料金軽減を

活動報告

市長「どのような対応が可能か協議する」

2015年3月5日から市役所駐車場が有料化されました。市役所に用事がある場合には1時間は無料ですが(障がい者等にさらに軽減措置あり)、それ以上になると30分200円の駐車料金がかかります。
市民センターを考える市民の会が行ったアンケートでは、中央公民館利用者からは「駐車場が高くなって困っています。荷物が重いため車は欠かせないので公民館使用中は無料にしてほしい」「駐車場が有料になったために、用具の重いグループ活動への参加ができなくなった」「駐車場を利用すると1回1200円ほどかかる。自分一人だと自転車で来るが自転車に乗れず歩くには遠すぎる人と一緒のときは、車を使うが駐車料金の負担が大きい」「教材の運搬や高齢者の送り迎えがあり、3時間まで無料とする対応が必要」などたくさんの声が寄せられています。
駐車場の運営はタイムズという会社に委託していますが、タイムズからは基本貸付料年120万円と従量貸付料が市に入ります。この従量貸付料は30年度は272万円余で、基本貸付料と合計すると392万円がタイムズから市に納入されています。
一方、中央公民館利用者の駐車料金を3時間まで無料とした場合、年間の駐車料金の収入の減収分は約119万円です。市に納入されている貸付料の範囲内で駐車料金を軽減できます。
私は9月の決算特別委員会で、「有料化をきっかけに中央公民館で開かれる公民館まつりや文化祭などイベントへの参加をやめてしまった団体もある。市民の文化活動等に支障が出ている。来年は契約見直しの年。ぜひ駐車料金の軽減を」と求めました。
市長は「次期事業者とどのような対応が可能であるか協議してまいりたい」と答えました。

多摩川B52019.10.11 154.市役所駐車場