新型コロナウイルスで市が方針

活動報告

2月28日、狛江市は新型コロナウイルス感染症対策について発表しました。

小中学校は3月2日(月)から3月25日(水)まで臨時休校、その後は春休みとなります。卒業式は小学校が3月24日(火)、中学校が3月19日(木)に行い、参列者は卒業する児童・生徒と教職員、保護者のみで、来賓の招待は行いません。保育園や学童クラブは原則開所、学童クラブは春休み前まで学校給食の提供を検討、各学童クラブごとに近くの小学校まで行き教室で食べます。ただしアレルギー対応は不可、牛乳の提供はなしとのこと。児童館の小学生クラブは開所、自由来館は休館、KOKOAは3月15日まで中止、子ども家庭支援センターは相談業務のみ実施。幼稚園は子鹿幼稚園とこだま幼稚園は、3月2日~6日まで休園、3月9日から状況に応じて登園日を設けます。みずほ幼稚園は3月2日から通常通り保育を実施。このほか、総合体育館はトレーニング室は閉館、図書館は閲覧は休止、予約本のみ取り扱いとなります。以下に関係資料を添付します。
ご意見、ご要望ございましたらes423@nifty.com,090-7280-7361鈴木えつおまで。

【教育部】新型コロナウィルス感染症の対策に関する臨時休校について

【教育部】新型コロナウィルス感染症の対策に関する臨時休校について2

【児童青少年部】新型コロナウイルス対策

【児童青少年部】新型コロナウイルス対策2