頼りになる身近な相談相手

今、「国保料が高すぎる」「特養ホームに入れない」など、区民から悲鳴が上がっています。そのうえ、2019年は消費税10%増税や医療、介護などの社会保障の改悪による負担増が目白押しです。地方自治体は、国の悪政から区民のくらしを守り、福祉を増進することが第一の仕事です。ところが、豊島区は、区民生活よりも、新ホールや東西デッキ、市街地再開発による超高層ビル建設など大型開発優先の区政をすすめています。私は、区民の暮らしを応援する政治に変えるために全力を尽くします。

略歴

ぎぶさとる
(儀武大悟)

● 区議5期、区議団幹事長、副団長
● 総務委員会委員、議会運営委員会副委員長、防災・震災対策調査特別委員会委員
● 沖縄県出身県立知念高校卒、66歳
● 東京保健生活協同組合・鬼子母神病院、事務局等で23年勤務
● 家族:妻、2男
● 趣味:水泳

ぎぶ さとるさんに期待します

伊藤 一二 医師
浦野 広明 税理士
野口 景子 弁護士・城北法律事務所
上田 裕子 巣鴨 5 丁目在住
労働問題研究者
氏家 祥夫 巣鴨 3 丁目在住
山田 篤 東京土建豊島支部執行
委員・駒込在住
小森 香子 詩人会議
北大塚 2 丁目在住
米倉 春奈 都議会議員
吉良よし子 参院議員
池内さおり 前衆院議員

沖縄生まれ沖縄育ちのぎぶさとるは
沖縄への連帯のたたかいを発展させます。

米軍の新基地建設のための土砂投入は許せません!

沖縄では、辺野古新基地建設ノーの審判が何度も示されましたが、安倍政権は民意を一顧だにせず、無法な土砂投入を強行しました。民主主義と地方自治を否定するものであり、許せません。美しいサンゴ礁とジュゴンの棲息地、辺野古・大浦湾の自然を守るためにも、普天間基地の即時閉鎖・撤去、辺野古新基地建設を断念するまで連帯のたたかいを発展させましょう。



無料法律相談 (予約制)

相続、労働問題などどんな問題でもお気軽にご相談下さい。

毎月第3火曜日
時間:午後6時30分から8時30分
電話:3910-7691
FAX:3910-7691

相談員
野口 景子 (弁護士・城北法律事務所)
ぎぶさとる (区議会議員)

暮らし・子育て・介護等の相談は随時ご連絡下さい。