4年間で400億円超も増加

足立区がため込んだ基金 1601億円は
福祉・くらしに使わせます

税金の使い方を変え
みんなで力を合わせて実現へ!

国保・介護・がん検診 3つの負担軽減をすすめます

国民健康保険料は政府試算でも協会けんぽの1.3倍、組合健保の1.7倍にもなります。介護保険料基準額は23区で最も高額、がん検診に一律3割の負担を押し付けているのは、23区で唯一足立区だけでした。 お金の使い方を変え、負担軽減を図ります。

願い生かした東部地域のまちづくり

●北綾瀬駅前交通広場の設置を求めます。 ●「はるかぜ」減便、交通空白対策をすすめます。 ●中川堤防かさ上げ工事の早期完成で、災害に強いまちをつくります。 ●綾瀬駅前に図書館を。 ●ベルクス神明店前交差点に信号機の設置を。 ●佐野1丁目中通りの交通安全対策。

動物と共生できる足立区へ

犬猫などの動物は「家族の一員」として迎え入れられ、人の心を和ませる安らぎの存在です。一方、動物が苦手な人も少なくありません。そのため問題も発生しています。 様々な取り組みを通じ区民の理解と協力のもとで、地域特性に配慮した「動物と共生」できる足立区をめざします。

税金の無駄遣い許しません

地域の声を聞かず学校統廃合を強行し、今より狭い別の土地をわざわざ購入する。再開発事業と呼べない民間のマンション建設に40億円もの税投入。戸籍の窓口委託で住民訴訟が起こされているにもかかわらず、新たな業務委託を行う一方で負担増を押し付けるあり方は見直させます。

消費税10% 増税ストップ!憲法守れ!

願いはこぞって 日本共産党のはたの昭彦へ 日本共産党は国民の立場でスジを通す党だからこそ、オール与党(自・公・立民)区政のもとでも、是々非々でハッキリとモノが言えます。 消費増税ストップ、憲法守れの願いはこぞって日本共産党のはたの昭彦へお寄せ下さい。