開発優先から暮らし・福祉・子育ての充実の区政へ

誰もが人として生きる権利、すなわち憲法25条の生存権を守り確立することは政治の一番の役割です。
ところが自民党政権下では社会保障の大改悪が押し進められています。区政でも高野区政は福祉を次々と切り捨て、反対に区民追い出しの大型開発に邁進しています。
私は安心して暮らせる福祉優先の区政を、大型開発ではなく区民が住み続けられるまちを、そして平和を守り続けられる区政めざし、引き続き全力で頑張ります。