地域の方と「おしゃべりカフェ」

安心して暮らせるまち杉並区活動報告

 

今日は、杉並区本天沼地域の後援会のみさんと「ミニミニバザー&おしゃべりカフェ」に取り組みました。

天沼小学校(旧・杉並第五小学校)の50周年誌を編纂された、町会長さんが寄ってくれ、お話を伺いました。

地域のこと以外にも、戦時中の話、安倍政権の話などなど話題は尽きず、本当に勉強になりました!

また、銭湯で政治の話を広げている支持者の方、ご近所の主婦のみなさんとも交流しました。

みんなでちらし寿司を食べながら、屋内でお花見気分♪

そして、ミニミニバザーで新品のスカートを300円でゲット!

今日は一日だけのイベントでしたが、このような、みんなが気軽に寄れて、おしゃべり出来るような居場所を杉並区内にどんどん増やしていきたいですね。