阿佐ヶ谷七夕まつり2018

予定安心して暮らせるまち杉並区活動報告

連日の猛暑ですが、みなさん体調はいかがですか?

西日本豪雨災害で被災された方々や、ボランティアのみなさんも、熱中症には気をつけてくださいね。

 

昨日の夕方は、杉並の民青同盟のみなさん方と一緒に、高円寺駅北口で西日本豪雨災害の救援募金に取り組みました!

7人で1時間ほど呼びかけ、21,110円の募金が寄せられました。

杉並では、これまで合計245,308円の救援募金のご協力をいただき、17日に209,888円を送金しています。

一日も早い復興を願って、引き続き救援募金を集めていきたいと思います。

 

そして、私の住む杉並区の阿佐ヶ谷の街では、

8月3日㈮~7日㈫ 「阿佐ヶ谷七夕まつり」

が開催されます。

阿佐ヶ谷駅周辺の商店街には、手作りのハリボテの提灯や笹飾りが並びます。

写真は、今朝中杉通りで提灯を設置している現場(暑い中本当にお疲れ様です!)に出会ったので、思わずパシャリ!

今年は65回目を数えるこの七夕まつり、下のリンクからは第1回の1954年からの写真も見る事ができます。

1954年といえば、アメリカがビキニ環礁で水爆実験を行い、第五福竜丸をはじめ、多くの漁船が放射能と死の灰を浴び、原水爆禁止の署名運動などが始まった年。

そんな歴史ある七夕まつりを、みなさんぜひ見に来てくださいね!

(実は、夜10時くらいに人が少なくなった頃を見計らって行くと、ゆっくり見られますよ~!)

 

【リンク】

日本民主青年同盟

阿佐ヶ谷七夕まつり(パールセンター商店街HP)