童心に帰って・・・夏休み!

子ども・子育て・保育趣味・プライベート

お盆休みもそろそろ終わりですね。

野垣はこの夏、栃木県の那須高原に一泊で旅行に行ってきました。

 

到着するや否や、朝8時~やっている「鹿の湯」で、さっそく温泉に入ります。

ここは41℃~46℃まで5つの湯船があり、せっけんやシャンプーは使えません。硫黄泉なので刺激が強く、旅館のテレビは3~4年でダメになってしまうそうです。

でも入湯料は400円で、東京の銭湯より安い!

 

その後は、散歩がてら近くの殺生石と温泉神社へ。那須温泉は、かなり古い温泉地で、あの「延喜式」にも出てくるんですね~!

民宿街を歩いていると、小さな祠があります。

その脇に階段があり、降りていくと・・・「藤乃稲荷神社」を発見!

まるで地下の要塞!!

昔は洞窟だったらしいのですが、お稲荷さん、ステージ、卓球台、ベンチ、トイレなどがあり、雨の日や休憩するのに超便利じゃないですか!?

高校生なら、毎日ここ来るわ~!保育園の子どもとお散歩に来たいわ~!(笑)くらい素敵な場所でした。

 

藤代清治美術館は、テレビの東京電力の天気予報で有名な切り絵作家の美術館で、2013年にオープン。

ひと世代前の方?は、ケロヨンでもお馴染みですね!

敷地内には教会もあり、こんな素敵なステンドグラスが。

藤城清治の生涯や、切り絵、デッサン、ミニシアターなどを観て、ほっこりと童心に戻る瞬間でした。

この夏は、銀座の教文館でも展示があるそうですので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

夕食後は、那須サファリパークの「ナイト・サファリ」に出発。

これが超人気で、バスを待つ長蛇の列・・・。

30分ほど待ってから、バスに乗り込み、ライオンやキリンなど色んな動物を見たのですが、なにせ動きがあるので、写真に収めるのもひと苦労です。

・・・ということで、この羊くんは千本松牧場の子です。

千本松牧場は、松方正義が開いた牧場。

牧場の端に、松方氏の旧邸も眺めることができますし、気球や温泉まであって、なかなかの観光名所になっています。

私は「とうもろこし巨大迷路」を楽しみ、ジンギスカンを食べました。

農産物の直売コーナーでは、ミョウガが安かったので、大人買いして(笑)帰ってきました!

個人的には、パンフレットをもらった「ゾウの森」という施設で食べられる「キツネザルうどん」も捨てがたかったのですが、めいいっぱい楽しんできた夏休みでした。

みなさんもこの夏、ご家族やご友人と、楽しい思い出をつくってくださいね~!

 

【リンク】

鹿の湯

藤城清治美術館

那須サファリパーク

千本松牧場