介護・図書館・まちづくり 安心して住み続けられる狛江へ全力!!

シルバー相談室実現(市内2か所目)

切実な声を議会で繰り返しとりあげ

2018年8月に、高齢者の見守り拠点となる市内2カ所目の「シルバー相談室」が、多摩川住宅地域に開設しました。
 私は、市内二番目に高齢化率が高く、日ごろから「一人暮らしが増えて、何かあった時に心配」という声が寄せられている多摩川住宅にも早急に設置するよう、繰り返し求めてきました。今後は南部地域への設置を求めていきます。

市内2か所目となる多摩川住宅のシルバー相談室

中央図書館・公民館充実へ

利用者のみなさんと力を合わせ

中央公民館・図書館充実のために、市民センターの増改築を求める運動が大きく広がり、行政と市民の協働で検討する中で「市民センターを考える市民の会」から、図書館の蔵書を2倍、面積を3.6倍に、公民館は多世代がつながる居場所やカフェも設置等の提案が出されました。私は、当初から市民と一緒に運動に参加し、この提案を生かした増改築を求めてきました。今後とも、一日も早い増改築を求めていきます。

市議会で質問する田中前議員

市民提案書

小田急バスと交渉、市も要請

交通利便性の改善を求め

市民アンケートへの要望をもとに昨年11月小田急バスとの交渉を行い、調布方面へのバス路線新設や渋谷行きバスの増便、バス停の新設などを要請しました。市も要請しています。

共産党狛江市議団と共に小田急バスと交渉。

みなさんと力を合わせて要求実現にがんばりました

認可保育園増設・「こまっこ児童館」開設

待機児解消に向け

認加可保育園定員を1112名増、前市長が凍結した北部児童館建設を復活させ、4月に開設します。

改修されたトイレ

安全で快適な市民生活を

暗く汚かった西河原公園のトイレの改修を要望。実現しました。

多摩川住宅建替えの地区計画策定

都市計画審議会委員として

多摩川住宅建替えについて、管理組合からの要望を受け質問。住民主導の地区計画が策定されました。また、住民の不安や要望に、市としてきめ細かく対応するよう求めました。

ハラスメントを根絶し、人権と暮らし守る市政へ本格的転換を

 前市長のセクハラ行為は4年前から行われていました。人権を踏みにじる卑劣な行為は許せません。自民、公明などは100条調査委員会設置や市長辞職勧告決議の動議に反対、うやむやにしようとしました。とんでもないことです。
 私は、女性議員有志の会の皆さんと一緒に真相解明、再発防止の運動に取り組みました。前市長はついに辞職。ハラスメントの根絶、人権と暮らしを守る市政への本格的転換めざし頑張ります。

人権を守る市政を超党派で市長に要望(2018.8.67)

安倍内閣の暴走ストップ!

安保法制廃案を求め狛江駅前で訴え

「消費税増税中止」署名行動

安保法制廃棄を求める署名を提出(15・8・5)

消費税10%中止 憲法9条を守りくらしの願い実現に全力!!

●認可保育園・学童クラブを増設し待機児解消。
●一時保育の拡大や相談支援充実など、在宅子育てを応援。
●介護保険料・利用料の負担を軽減、認知症の早期発見・早期治療のための健診や予防対策をすすめます。
●障がい者のグループホ―ム・ショートスティの増設。
●防災行政無線の改善など災害時の情報提供の拡充や、災害弱者への支援をすすめます。
●学校体育館へのエアコン設置を進めます。
●中央図書館・公民館の抜本的拡充を実現します。
●ひとり親家庭や高齢者、若者などへの家賃補助の創設。
●公園や広場の整備、トイレの設置など、子どもたちが伸び伸びと遊べる環境を整えます。
●和泉多摩川から京王線方面へのバス交通の実現。
●ハラスメントの根絶へ、人権条例を制定します。