いよいよ3月17日が台東区長・区議選の投票日です

最後のお願いです。大激戦、大接戦です。みなさんのお力で何としても、山口銀次郎を区議会へ押し上げてください。

自民党を減らして日本共産党を伸ばすことが、消費税増税を止める力です。

かつて、かっぱ橋道具街から声をあげ、「売上税」導入を断念させた歴史をもつここ台東区から、もう一度、自民・公明に消費税増税ノーの声をつきつけましょう。
「消費税増税ストップ」のみなさんの願い、こぞって日本共産党の山口銀次郎に託してください。

山口銀次郎は、就職した企業の倒産、非正規雇用も経験してきました。

その中で、若い人たち、働く人たちが、いとも簡単に切り捨てられる社会を変えたい。
この決意で、企業献金を受け取らない労働者の味方・日本共産党から立候補を致しました。
小高あきら前区議会議員からバトンタッチを目指します。

山口銀次郎は、

国保料を1万円値下げします。
小学校跡地を活用し、区立の保育室を整備します。
若者が住み続けられる町をめざし、若者への家賃補助制度をつくります。
特養ホーム・シルバーピアを増やし、安心して住み続けられる台東区を実現します。
私たちの世代が戦争経験・平和の大切さを引き継ぎ、東京大空襲の常設展示施設をつくります。
入谷駅出入り口の風害対策を進めます。

山口銀次郎へのご支持をあとひとまわり、ふたまわりひろげていただき、なんとしても区議会へ押し上げてください。

区長には、台東区民の会・日本共産党推薦、小高あきらをよろしくお願いします。

2019年3月16日
日本共産党区議会議員候補 山口銀次郎