ご挨拶

はじめまして、山口銀次郎です。
台東区で暮らし・働いてきました。
台東区をより良い街にしていけるよう区政で頑張ります。
みなさんの声を、区政に届け反映させるため全力で奮闘する決意です。
よろしくお願いします。

略歴

山口 銀次郎

1987年12月23日生まれ
亡き父が大好きだったヒーローの名にちなみ『銀次郎』と命名。
区立平成小学校・御徒町台東中学校卒業。
立志舎高校・帝京平成大学卒業後、区内ソフト開発会社に勤務するも会社が倒産。
派遣労働を経験後、入谷にある医療関係労組の書記。
2018年3月から台東地区委員会に勤務し青年学生部長。

21歳の時に入党

つねに労働者の立場によりそい、平和を貫く日本共産党に共鳴を受け入党。
長時間労働、サービス残業、ハラスメントなど、労働者が置かれている現状に矛盾を感じ、その根本は自民党政治であり、それを変えるには日本共産党しかないと考える。
ブレない姿勢に、国民に寄り添う日本共産党が党の自力を付けてこそ、政治が根本から転換出来るということを確信に、活動をおこなう。


趣味は野球観戦、旅行

小学生の時野球をしており、また父や祖父母が野球好きであったため現在も野球が好きです。
神宮球場や東京ドームでよく野球観戦をしています。
旅行も兼ねて地方球場にも足を運びます。
旅行は基本的に鉄道移動です。飛行機は嫌いです。