議長に谷田部議員(自民)、副議長に鈴木議員(共産)

活動報告

5月6日の臨時市議会で議長、副議長、常任委員長などの議会の役職人事が改選されました。
議長には谷田部一之議員(自民明政)、副議長には鈴木えつお議員(共産)、総務文教常任委員長に栗山たけし議員(自民明政)、社会常任委員長に佐々木貴史議員(公明)、建設環境常任委員長に岡村しん議員(共産)が選出されました。
また総務文教常任委員会・副委員長に小野寺克己議員(公明)、社会常任委員会・副委員長に宮坂良子議員(共産)、建設環境常任委員会・副委員長に太田久美子議員(自民明政)が選出されました。
議会運営委員会は委員長に三角たけひさ議員(自民明政)、同副委員長に西村あつ子議員(共産)が選出されました。
また日本共産党の西村あつ子議員が多摩川衛生組合議会議員に、宮坂良子議員が東京たま広域資源循環組合議員に選出されました。市長付属機関では日本共産党の岡村しん議員が都市計画審議会委員に、宮坂良子議員が国民健康保険運営協議会委員に選任されました。
狛江市議会の役職人事は慣例により2年ごとに改選されます。日本共産党市議団は、選挙で示された会派の議席数に応じた民主的配分を一貫して求めてきましたが、今回もほぼ民主的配分を実現することができました。市民の意見要望を市政に反映するという議会の役割を発揮できるよう、また民主的で公平な議会運営が行われるよう、与えられた職責を果たすために全力でがんばります。

団ニュース1027.議会人事

団ニュース1027.議会人事2面一覧

団ニュース1027.議会人事2面会派名簿