核兵器禁止条約発効によせて

とうとうこの日が来ましたね!

叫び声をあげたいほどうれしい日です。

朝から「ヒロシマのある国で」「青い空は」を熱唱。

 

核兵器禁止条約発効の日。

核兵器が「違法」に!

 

被爆者のみなさんが長年声をあげてきたことが実った日。

原水爆禁止世界大会など多くの平和運動が実を結んだ日。

核兵器禁止条約が、開発や実験、製造、備蓄、使用だけでなく「威嚇としての使用」を禁止していることが人類の大きな発展だと感じます。

そして、なによりも唯一の被爆国である日本が核兵器禁止条約に参加していないことが残念でならない。

ただちに日本こそ、条約に署名し、核保有国に呼びかける側になるべき。

地球から「核兵器」をなくしていくことへ向かって、核保有国がともにその道を進めるようさらなる運動への思い新たに。