地域の居場所作りを見てきました

活動報告訪問

そこで高齢者にかかわらず子供、青年の地域の居場所づくりがどのようにされているのか、「ひらや照らす」を見学させていただきました。

そこで一番印象的だったものは「参加者もそうだけれども運営側も一緒に楽しみ、安らげる空間づくり」をしている。ということでした。誰でも来て、誰でも安らげる。そういった空間は公民館や集会所の一室ではなく、家だからこそ自宅のように感じてくれる。そういった空間がそこにはありました。

こういった場所づくりこそ、今の社会に必要なのではないでしょうか?そしてこういった活動を市はもっと一緒にやっていくべきなのでは⁉