子どもの声を聞く社会へ

〜政治に見放され苦しむ“現場の声”を聞き、
みなさんの生活をしっかりと支える政治、
一人ひとりが希望をもって自分の足で歩いていける社会の実現〜
これが私の決意です。


中でも重視してきたのは、子どもの声。
わたしも3人の子どもを育てる母親です。


昨年から無料塾、子ども食堂、プレイパークなど
さまざまな子どもの現場を訪問して実態や要望を聞き、
フェイスブックで「声を聞くシリーズ」を発信しています。


子どもたちの声にきちんと耳を傾け、
その実態と声を政治の場でしっかりと議論できる政治を目指します。