コロナ対策・命・暮らしの願い 都政で実現します

 わたくしは、「新型コロナで勤めていた駅の売店を解雇された」「売り上げが減って本当に大変」「リモート授業ばかりで勉強に実が入らない。バイトも減った」など、本当に深刻な状況を伺ってきました。国も東京都も「自粛」を言うだけで、命と暮らしを守る対策があまりに貧弱です。  わたくし田中とも子は、コロナ禍の中、経済効率優先で、自己責任を押し付ける都政から、命と暮らし、営業を守る都政へ転換させるため、全力で頑張る決意です。  どうぞよろしくお願いします。