コロナ禍のもと、島のみなさんの命と暮らしを守る東京都政の役割はますます大きくなっています。 こんなときに小池都政は、島の医療の「かなめ」ともいえる広尾病院などの都立病院を「独立行政法人」に変えようとしています。 島の多くのみなさんが心配するこの暴挙を自民・公明・都民ファなどの都議会与党が推進しています。 私は、野党第一党の日本共産党都議団をさらに大きくし、島のみなさんのねがいが届く都政実現へがんばる決意です。

お知らせ

ブログ