「安心して暮らせる府中」の実現に邁進し続けます!

安倍政権は医療、介護、年金、生活保護を大幅改悪し、消費税10%への増税を強行しようとしています。その一方で、大企業や富裕層には大減税、トランプ米大統領の言うままに戦闘機を爆買いし、防衛費を大幅増額…こんな政治は許せません。
 そんな時、本来市民の生活を守る防波堤としての役割をもつ府中市までもが、小・中学校のドリルワークを全額保護者負担化。市民活動の拠点だった公共施設を有料化・値上げするなど、市民のくらし守る予算の削減と負担増を進めています。
 私は、640億円も貯め込む三多摩トップクラスの財政力を市民生活最優先に生かし、市民に寄り添う市政の実現に引き続き頑張ります。