安倍「暴政」から区民をまもる区政を

こんにちは。
日本共産党台東区議会議員の、あきま洋(秋間ひろし)です。

台東区民のみなさんからバッジをあずかり区議3期、みなさんの声を背景に、吉住区長・服部区長、2人の区長と正面から論戦してきました。

くらしと雇用、社会保障、平和と民主主義を壊す、安倍自公政治の強権的な政治から、介護・医療、保育・教育など、区民のいのちと人権をまもるべき台東区政が、逆に区民を苦しめている現実。

そんな中でも、みなさんとご一緒に少なからず貴重な成果を上げることができた12年でした。
みなさんの声がもっと届く台東区政をつくりたい。
4期目の議会へ、必ず押し上げてください。